発達障がいやうつ病のお悩み相談をスマホで!アプリ「Gift」がリリース

人間関係改善のヒント

大人の発達障がいは、会社や家庭でトラブルやストレスを抱えがち。誰かに相談したくても、周りの人に打ち明けるのは気が引けるという人はいませんか?

One-DT株式会社は、2020年11月に相談アプリ「Gift」をリリースします。大人の発達障がいにより生きづらさや人間関係の悩みを抱える方が、気軽に相談できる環境づくりを目的としたアプリです。

アプリリリースに伴い、2020年9月16日から在宅勤務カウンセラーの事前募集が受付開始!仕事内容は、完全在宅ワークでのカウンセラー業務です。

いつでもどこでも相談できる!アプリGiftの特徴

Giftのメリットのひとつが、24時間365日いつでも相談可能な点。国内のどこに住んでいても、カウンセラーのいるクリニックが近くになくても、辛いときにすぐ相談できます。

Giftのうれしいポイント

  • 24時間いつでも先生に相談できる
  • 自分に合った先生を全国から探せる
  • チャットで気軽に相談できる
  • 通話でも相談できる
  • 「お悩みBOX」という掲示板があり、他の相談者の悩みや先生の回答が無料で閲覧可能
  • 専門家の先生が役立つ知識を投稿しているので、発達障がいに関する情報を無料閲覧できる

Giftはこんな人におすすめ

  • オンラインで全国の専門家に相談してみたい
  • 周りに発達障がいの悩みを相談できる人がいない
  • 小さなミスが続くなど、仕事で悩んでいる
  • 対面よりも、匿名で気軽に悩みを相談したい
  • カウンセリングや通院の往復が難しい
  • 誰に相談したらいいかがわからない
  • 自分ではなく、子どもの発達障がいについて相談したい

発達障がいで注意したいのが、二次障がいの発症です。特性による困難やトラブルがストレスを引き起こし、うつ病や適応障がいを招くおそれがあります。
二次障がいの対策は、ストレスや不安を溜めすぎないこと。悩みを相談して気持ちを整理したり、解決策のアドバイスをもらうことも一つの方法です。

Giftカウンセラーとして働くには?

Giftは大人の発達障がいに特化した相談プラットフォームであり、2020年秋にリリースされる新しいサービスです。

全国から集まる悩みに対応してくれる、専門知識やカウンセラー資格を持った方も募集中。スマホを持っている人であれば、住んでいる地域に制限されることなく仕事ができます。

Giftのカウンセラーは、完全在宅ワークのお仕事です。そのため自身のライフスタイルに合わせて、稼働日や時間帯を調節しやすいのだそう。

Giftカウンセラーの働き方

  • ライフスタイルに合わせて働く時間を決められる
  • 通話が得意な先生は通話、チャット希望ならチャットと、働き方を選べる
  • 登録無料
  • パソコン不要でスマートフォンがあれば勤務可能
  • シフトやノルマがない
  • アプリ操作や働き方の疑問点はスタッフがサポートしてくれる

Giftのコンテンツには、先生のタイムラインやお悩みBOXがあります。ユーザーに向けた役立つ情報発信やカウンセラーとしての自己アピールをする機会にも!
大人の発達障がいで悩む方々のために力を発揮しながら、スキルアップも目指せそうですね。

Giftカウンセラーになりたい人の応募方法

Giftカウンセラーの条件

  • 20歳以上の男女
  • スマートフォンをお持ちの方
  • 専門的な勉強をしたことがある方または資格をお持ちの方

応募方法

エントリーフォームから必要事項を記入することで応募可能です。

おわりに:相談アプリで辛い気持ちに即対処!カウンセラーのスキルアップのチャンスにも

アプリGiftは、24時間365日相談可能なサービスで、心に溜めがちなストレスや不安にすぐ対処できるのが特徴的。登録したカウンセラーの方にとってもライフスタイルに合わせた働き方ができるため、win-winな関係性を築いていけそう。リリース後にどんな風に活用されていくか楽しみなアプリですね。

会社概要
会社名:One-DT株式会社
代表者:江崎周平
設立日:2020年4月
HP:https://one-dt.co.jp/
事業内容:発達障がい当事者及び保護者向けチャット&電話相談アプリ「Gift」の企画開発及び運営

(画像:PRTIMES

コメント

タイトルとURLをコピーしました