隠れアスペルガーをセルフチェックする方法はある?

症状の現れ方が薄く、本人も周囲もアスペルガーの特性に気が付いていないグレーゾーンに位置する人のことを「隠れアスペルガー」とも呼びます。

今回は隠れアスペルガーとは何か、その特徴や定義、日本人に占める割合やセルフチェックの方法についても、まとめて紹介していきます。

隠れアスペルガーとは?

明確なものではありませんが、「隠れアスペルガー」の定義はおおよそ以下の通りです。

隠れアスペルガーと考えられる条件
  • アスペルガー特有の症状の現れ方が弱い、または偏り、自覚や周囲の気づきが乏しい
  • 発達障がいのテストでは診断基準を満たさないが、普通よりは明らかに高い数値が出る

トニー・アトウッド著の「ガイドブック アスペルガー症候群」によると、このような隠れアスペルガーは、日本では40人に1人の割合で存在すると推測されています。

隠れアスペルガーの人はほとんどの場合、周囲から見てもアスペルガーを確信するほどの症状を現していません。

ただ「空気が読めない」「コミュ障」などと他者から評価されたり、逆に対人関係への過度な緊張から演技を覚え、絵にかいたような「良い子」と評されたりします。

このような周囲からの評価に苦しみ、自分と周囲との間の違和感を長く持ち続けているなら、隠れアスペルガーの可能性があります。

隠れアスペルガーの特徴って?

ここからは、隠れアスペルガーの人の特徴をより詳しく見ていきましょう。
隠れアスペルガーの人には、以下の特徴が複数当てはまる傾向があります。

  • マルチタスクが非常に苦手で、同時に2つ以上のことを進められない
  • どんな分野においても、臨機応変な対応がとても苦手
  • 1つのことに没頭しやすく、スイッチが入ると集中が止められない
  • 完璧主義なところがあるが、一方で劣等感が強い
  • 人と接するときに異常に緊張したり、恐怖心を持ってしまう
  • 人を信じやすく、人の言葉の裏を表情などから読むのが苦手
  • 繊細で心が折れやすく、とても傷つきやすい
  • 知識欲が旺盛だが、両極端な方向に走るところがある
  • 興味がないことには、まったくやる気を出せずモチベーションを保てない
  • 哲学やスピリチュアルな事柄に、傾倒しやすいと思う
  • 代謝障害があって常に体調不良で、倦怠感た強く意欲的になれない

隠れアスペルガーかどうか、チェックしてみよう

隠れアスペルガーかどうかのセルフチェックは、50の質問に答える「アスペルガー指数テスト」というテストで実施できます。

このテストは、50の質問に以下4ついずれかの選択肢で答え、最後に点数を計算して判定するものです。

  1. そうである
  2. どちらかと言えばそうである
  3. どちらかと言えばそうではない
  4. そうではない、違う

※ただし、点数の加算方法は質問と答えの組み合わせによって変わります。

最終の特典が15点以上であれば隠れアスペルガーの可能性が高いとされ、36点以上であれば医学的診断の下る真正アスペルガーである可能性が高いそうです。

以下に、「アスペルガー指数テスト」の質問内容をいくつか、例としてご紹介しましょう。

アスペルガー指数テストの質問例
    • 物事を行うとき、1人よりも他者と一緒に実行する方が好きだ
    • 他のことに気が付かなくなるくらい、何かに没頭することがある
    • 他の人が気にならない小さな情報、物音に気付きこだわることがある
    • 自分では丁寧に話しているつもりなのに、周囲から「失礼だ」と指摘される
    • 作り話にはすぐに気が付くことができる
    • 自分が話しているときには、なかなか他の人に横から口をはさませない
    • 他の人と、雑談のような社交的な会話を楽しむのが好き
    • 会話をどのように進めたらいいのか、わからなくなってしまうことがよくある
    • 相手の話の「言外の意味」を理解することは、容易だと思う  など

興味のある人は、検索・もしくは書籍を購入するなどしてテストに挑戦してみてください。
テストの結果、気になる数値が出た場合は、早めにアスペルガー・発達障がいの専門機関に相談しましょう。

おわりに:隠れアスペルガーかどうかは、「アスペルガー指数テスト」でチェッできる

医学的な診断に至るほどではないが、普通よりも明らかにアスペルガーの人に近い数値を出す人のことを「隠れアスペルガー」と言います。日本人の40人に1人は隠れアスペルガーに当てはまるとされ、コミュニケーションへの苦手意識や、異常な緊張を伴いやすいのが特徴です。

隠れアスペルガーかどうかはアスペルガー指数テストで確認できますので、自身に隠れアスペルガーの可能性を感じる人は、一度セルフチェックしてみましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です