発達や不登校・引きこもりの若者から未来のIT人材発掘!知的財産を守るエシカルハッカーとは?

仕事のアドバイス

情報社会にはIT技術が欠かせません。専門性の高いITスキルを習得することで、就労の自己PRになるだけでなく、社会から必要とされる人材にもなれます。

これからの社会を担う若者に向けて、エシカルハッカーというスペシャリスト育成プログラムが始まります。

エシカルハッカー育成を目指すITプログラムとは?

株式会社デジタルハーツと⼀般社団法⼈HASSYADAI.socialは、⾼校⽣を対象にしたIT⼈材育成プログラム「エシカルハッカーの発掘・育成プログラム」の実証事業を始めます。

エシカルハッカーとは
高い倫理観と道徳⼼を兼ね備え、コンピュータやネットワークに関する⾼度な技術や知識⽤いて悪意を持つハッカー(クラッカー)からの攻撃を防ぐ活動等を⾏う技術者

情報は知的財産であり、利益や価値を生み出すもとになります。ITの技術や知識は、企業の知的財産である情報を保護することもできますし、誰かの大切な情報を盗むために使われることもあります。

エシカルハッカーは、情報や知的財産を守り、社会のためにITスキルを駆使するプロフェッショナルです。

若者は不登校や引きこもりなど二次障がいに注意!

発達障がいの人は、行動や考え方に特性を持っています。

  • 遅刻や忘れ物が多い
  • 急な予定変更でパニックになる
  • 友達や同僚の話に合わせるなど雑談が苦手
  • 相手の表情から気持ちを察するのが苦手
  • 特定のものごとへのこだわりが強い など

こういった特性によって、学校や会社などの集団生活、社会生活を送る上でストレスを感じたりうまく適応できないことがあります。
ストレスが蓄積した結果、二次障がいとしてうつ病や不登校、引きこもりを招くことも少なくありません。

「エシカルハッカーの発掘・育成プログラム」は、不登校・ひきこもり、発達障がいなどに悩んでいる就労困難者に向けて 「⼈財発掘プログラム」として活⽤されることも目指しています。

またこのプログラムは、経済産業省が⽬指す「未来の教室」実現に向けた3つの柱の1つである「学びの⾃⽴化・個別最適化」と親和性が⾼いという特徴も持っています。2020年度の「未来の教室」実証事業(令和2年度学びと社会の連携促進事業(「未来の教室」(学びの場創出事業))に提案し、採択されました。

未来の教室
「未来の教室」とは、子どもたちの成長に必要な学習環境を指しています。目指す学習環境は、未来を⾒通しにくい時代を⽣きる⼦どもたち⼀⼈ひとりの⼼をわくわくさせ、未知の課題に果敢に挑戦する⼼ を引き出し、未来を創る当事者(チェンジ・メイカー)を育む環境。経済産業省では、その実現に向けた実証事業を2018年から取り組んでいます。
経済産業省「未来の教室」公式HP https://www.learning-innovation.go.jp/

「エシカルハッカーの発掘・育成プログラム」の内容って?

プログラムの講義内容は全3回で、各回の概要は次の内容を予定しています。

第1回(トークセッション授業「エシカルハッカーを知る」)
デジタルハーツのサイバーブートキャンプ修了生とHASSYADAI.socialのメンバーが対談形式で話すことで、高校生のサイバーセキュリティやエシカルハッカーに対する興味関心・理解醸成を促進する。
第2回(ワークショップ授業「エシカルハッカーに学ぶ 」)
サイバーセキュリティに関する実務を紹介しつつ、初歩的な手法を実際に行ってみることで、サイバーセキュリティ業務の具体的な理解を深める。
第3回(模擬実習「エシカルハッカーを体験する 」)
高校生にツール等を用いた実践的な業務を実体験させるとともに、就労するために必要な知識・能力を示すことで、エシカルハッカーのキャリアイメージを具体化させる。

講義の内容は幅広く、情報に関する基礎的な知識学習から、エシカルハッカーとしてどんなキャリアを描けるかまで長期的な視点で行われるようですね。
この講座が行われる実施校とスケジュールは以下となります。

学⽣向けエシカルハッカー講座の実施校

  • 明蓬館⾼等学校 (特別⽀援教育コース「スペシャルニーズ・エデュケーションセンター」受講⽣)
  • ⿅島朝⽇⾼等学校(⾃宅学習者)

実施スケジュール

  • 2020年10⽉〜2020年11⽉:講座内容・⽇程の決定
  • 2020年12⽉〜2021年2⽉:講座の実施、有識者ヒアリング、評価
  • 2020年2⽉26日:実施結果のとりまとめ、結果報告(実証事業の完了期限)

おわりに:これからの情報社会を守るエシカルハッカー!若者育成効果に期待

時として社会から孤立してしまうこともある発達障がいや引きこもり、不登校の若者が、社会に必要とされる人材になるヒントとなりそうでしたね。このプログラムがどのように運用されてどんな効果を引き起こすのか、報告が届くのをを楽しみに待ちましょう。

会社・学校概要


株式会社デジタルハーツ
HP:https://www.digitalhearts.com/
設⽴:2001年4⽉
代表取締役社⻑:⽟塚 元⼀
本社所在地:東京都新宿区⻄新宿3-20-2
事業内容:デバッグ、システムテスト、セキュリティサービスの提供等


⼀般社団法⼈HASSYADAI.social
HP:https://social.hassyadai.com/
設⽴ : 2020年3⽉
代表理事 : 勝⼭恵⼀
本社所在地:東京都渋⾕区神宮前3-21-8
事業内容:18歳以下の若者へのキャリアプログラムの提供、効果測定、啓蒙活動


明蓬館⾼等学校
HP:https://www.at-mhk.com/
設⽴ : 2009年4⽉
校⻑:⽇野公三
本校舎設置位置:福岡県⽥川郡川崎町 旧町⽴安宅⼩学校
事務本部の所在地:東京都品川区北品川5-12-4


⿅島朝⽇⾼等学校
HP: https://www.kg-school.net/asahi/
設⽴ : 2013年8⽉
校⻑: 中島 佐代⼦
本校舎設置位置: 岡⼭県岡⼭市北区御津紙⼯2590
設置課程: 広域通信制課程(単位制)普通科
電話:03-6709-9266(玉井)

SNEC・STEC総合センター:東京都品川区北品川6-7-22
設置課程:広域通信制課程 単位制 普通科
電話:03-6721-9825(吉田)
E-mail:info@at-mhk.jp

(画像:PRTIMES

コメント

タイトルとURLをコピーしました