長野県白馬でのびのび家族旅行!発達キッズに理解あるゲストハウスでリラックス

子育て・教育のヒント

子連れのお出かけは子どもを楽しませたいというのはもちろんですが、周囲のほかの家族やお客さんに迷惑をかけないか気になりますよね。特に発達障がいの特性を持つお子さんがいるときは、外出時で気をもむことが少なくありません。

この記事では、発達障がいのお子さんとの旅行にぴったりな期間限定プランを紹介。長野県白馬村の宿泊施設「ゲストハウスジャパン白馬」は、2021年冬季にユニークなお子様連れの家族向けに「ユニークキッズデイ」を特定期間限定で提供します。

発達障がいの子どもと外出するときのお悩みって?

子育て中は、子どもとのお出かけでいろいろな準備が必要ですよね。お腹が空いたときのおやつや軽食、お気に入りのおもちゃ、急な体調不良のための薬などを持っていくと安心。

発達障がいのお子さんの場合、そうした持ち物の準備に加えて、突然の癇癪や興味を抱いた物事への過集中、迷子にならないかの不安、奇声など、安全な外出や周囲の人へ迷惑をかけないかなどの注意も欠かせません。

子どもにのびのびと外出を楽しんでもらいながら、ママやパパもリフレッシュできるお出かけができるとうれしいものです。

そこで今回は、発達障がいの特性を持つお子さん連れにおすすめのお出かけプランを紹介します。

ゲストハウスジャパン白馬って?スタッフのお子さんも発達障がいキッズ


ゲストハウスジャパン白馬は、八方尾根スキー場の近くに一するロッジ型宿泊施設。白馬村で人気の和田野地区に位置し、静かな森の中でゆっくりとリフレッシュできるロケーションです。

運営会社は「株式会社The Guest House Japan」。スタッフはそれぞれ発達障がいの子供を抱えているそうで、発達障がいに理解がある対応やサービスを受けられます。そのため、いつものお出かけでは周囲に遠慮していたり、なかなか旅行に積極的になれなかった家族にもおすすめの宿泊施設なのです。

ゲストハウスジャパン白馬は、運営2年目にして世界最大のオンライン旅行会社の評価で10点満点中9.6を得るほどの満足度。元外資系エアラインのマーケティング部を率いてきたチームが創業したこともあり、オリジナリティあふれるサービス提供が特徴です。

冬季のアクティビティ

  • スキー&スノーボード
  • バックカントリー
  • クロスカントリー、スノーシュー
  • 温泉
  • ナイトライフ(郷土料理やウエスタンスタイルのバー&レストラン)
  • 映画鑑賞

「ユニークキッズプロジェクト」でどんな楽しみ方ができる?

なんといっても、プライベートな空間でくつろげるのがユニークキッズプロジェクトの特徴です。期間中は1家族限定の貸切りの宿泊となります。
※希望があれば知り合い同士の場合に限り、2家族以上の同時宿泊も可能
※通常は全7室(26名まで宿泊可)

ロッジ館内には他に宿泊されているお客さんがいませんので、周りを気にせず過ごせそうですね。

宿泊施設:ゲストハウスジャパン白馬 長野県北安曇郡白馬村北城4980−7
対象期間:2021年2月21日〜4月11日(宿泊予約がある日は貸切りのためクローズ。早めのご予約を!)
貸切り宿泊料金:1泊大人1名12,000円、小学生までは1泊1名6,000円
食事:朝食付き(パン・スクランブルエッグ、ハムまたはソーセージ、シリアル、ヨーグルト)
公式HP:https://www.theguesthousejapan.com/ja/index.html
申し込み・お問い合わせ
email: info@theguesthousejapan.com (メールの件名に「ユニークキッズ」と記載し、本文にお問い合わせ内容を記載してください。)

感染症予防対策:スタッフの体温検査などの健康管理、歓喜とアルコール洗浄をはじめとした清掃業務のほか、ゲストの皆様にもチェックインの際に体温検査にご協力いただきます。

おわりに:発達キッズも大人も家族旅行を思いきり楽しもう!

スタッフのみなさんが発達障がいに理解があり、貸切で利用できる宿泊施設はなかなかありませんよね。宿選びに悩んだり、観光中に子どもの様子に敏感になったりする苦労が軽減しそうです。子ども時代に大自然とふれ合う家族旅行に、ゲストハウスジャパン白馬を検討してみるのもよさそうですね。

(画像:PRTIMES

コメント

タイトルとURLをコピーしました