フリースクールミカタナは「遊び」と「学び」で子どもを育むコミュニティ

子育て・教育のヒント

一般社団法人WOLFING(ウルフィン)(本社:岡山県瀬戸内市 代表理事:中西 俊介)が運営するMikatana(ミカタナ)は、2020年9月3日で開校1周年を迎えました。ミカタナは、不登校生のための学校「フリースクール」と発達障がいを抱える子どものための居場所「日中一時支援事業所」を建物内に併設し、運営しています。

岡山にある「フリースクールミカタナ」って?

ミカタナがある岡山県瀬戸内市牛窓地区は、自然豊かな場所。海・山・川、さらに離島が目の前に広がる、子どもにとって最高のロケーションです。

フリースクールの室内は、木のぬくもりを感じられる空間となっています。学びだけでなく、子どもが遊びたい欲求を最大限叶えられる環境です。
岡山県内にある子どもや若者を支援する団体や県外のフリースクールやフリースペースとも連携していること、各種助成制度を活用しなが発達障がいのお子さんがミカタナに通えることもミカタナの特徴です。

ここへ通わせたいと思う保護者は多いようで、岡山県内を越えて、大阪、兵庫、福岡、熊本など県外から相談が届いているそう。開校から1年の間には、ミカタナに通わせるために2組の家族が移住し、新しい生活をスタートさせました。

お年寄りが多く、子どもの数が少ないこの地域は過疎地域とされていますが、子どもたちの笑い声が響き渡るようになりました。発達障がいの子どもがのびのび過ごし、さらに地域も元気になるならとてもうれしいことですよね。

ミカタナのフリープログラムって?

ミカタナでは、「フリープログラム」を採用しています。フリープログラムとは「遊び+学びが一日の基本メニュー」とし、子どもたちがやりたいと思うことを、やりたいように、やりたいだけ、やらせるようにするプログラムです。

ミカタナのフリープログラムの特徴

  • 時間割が存在しない
  • 本人がやりたいと思うことをやりたいだけ取り組める
  • 個を尊重し、強制しない
  • 本人の意思を最大限尊重し、自分で選択させる

お子さんの状況に合わせ、個別プログラムを作成し進めていきます。「学び」のメニューは算数などの科目学習のほか、デザインやプログラミング、木工といった内容も提供しています。プリント学習をしたり、教科書を使って学んでいる子もいるようです。

ミカタナに来ている子どもの多くが、「勉強拒絶」の状態からスタートしているということを考えると、学びに触れる機会がしっかりと確保され、実践されているのは安心ですね。

遊びのメニューは、庭の穴掘りや海遊び、磯遊び、釣り、創作活動などを自由に行います。

学びと遊びを通して、子どもたちが「自分で選ぶこと」「自分の気持ちを伝えること」を目指し、スタッフのみなさんは子どもに安心感や自己肯定感が生まれるようサポートしています。

子どもたちにどんな変化が起きたの?

発達障がいの子どもは不登校や引きこもりになる場合もあります。周囲とのコミュニケーションや集団行動に困難を感じたり、生活リズムをキープすることが苦手なこと、特性によるストレス蓄積などが原因として考えられます。

不登校や引きこもりのお子さんに対して、なんとか登校させようと頑張る家族もいるかと思います。

フリースクールミカタナの活動は、学校復帰を第一の目的とはしていないそう。しかしながら、学校への登校日数0日の状態から学校へ復帰した子どもが2名います(その2人は現在もミカタナに継続して通っています)。

そのほか、ミカタナで過ごす子どもたちは、新1年生の入学式や誕生日などをイベントを楽しみ、アットホームな雰囲気の場所で日々を送っているようです。

フリースクールミカタナ公式サポーター(賛助会員)を募集中

ミカタナは、公的な支援を受けることが困難な不登校のお子さんとその保護者を支援する施設です。
支援の幅を広げられるようさまざまな取組を目指しており、ミカタナの活動を支える公式サポーター(賛助会員)を募集しています。

ミカタナ公式サポーターって?

公式サポーター(賛助会員)特典
ニュースレターの送付
各種イベントへの優先ご招待
Mikatanaオリジナルグッズの進呈(年1回)

会費
年会費 1口 6,000円
(2口以上歓迎します。)

公式サポーターになる方法

ご希望される方は、電話またはEメールでお申し込みください。(担当:中西)
電話:0869-24-8091 メールアドレス:info@wolfing.jp

年会費は【ゆうちょ銀行】へ振込書でお願いをしております。
申込後、口座番号、加入者名等記載済み「赤い振込書」が郵送されます。

おわりに:発達障がいの子どもがのびのびできる居場所は大切

発達障がいのお子さんの中には、特性から学校という環境を苦手に感じる子どももいますよね。不登校や引きこもりになるお子さんもいますが、そんなとき子どもの居場所があると安心です。岡山にあるミカタナが発達障がいのお子さんがのびのびできる場所としてこれからどんな活動をしていくか、今後の活動を見守っていきたいですね。

施設情報

Mikatana
フリースクール Mikatana 岡山瀬戸内市校
日中一時支援事業所 Mikatana 岡山瀬戸内市校

【住所】岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓3274
【開校日】火曜日〜土曜日
【開校時間】9時〜18時(日・月・祝休み)
【電話番号】0869-24-8091 (担当:中西)
【アクセス】
公共交通機関をご利用の場合:
JR赤穂線 邑久(おく)駅下車 瀬戸内市営バス 大浦バス停目の前 両備バス オリーブ園入口徒歩7分

(画像:PRTIMES

コメント

タイトルとURLをコピーしました