発達障がいの親子は思春期の悩みにどうやって向き合う?

子育て・教育のヒント

中学生や高校生の成長は、思春期と呼ばれる複雑な時期。心と体に大きな変化が訪れ、恋愛感情が芽生える人も多くいます。自立心やアイデンティティもどんどん育まれ、親への抵抗や口答えをするようになる子どもは少なくありません。

発達障がいやグレーゾーンの子どもが思春期に入ったときはどんな風に接し方に気を配るといいのでしょう。

中学生や高校生は思春期真っただ中!発達障がいで注意すべきポイント

中学生や高校生になると、思春期と呼ばれる成長段階に入る子どもが多くなります。

思春期とは
第二次性徴期とも呼ばれる時期で、成長ホルモンと性ホルモンの作用で体の成長や変化が大きく現れだします。それに伴い、心身ともに不安定な時期であることも特徴。性的機能の成熟(第二次性徴の発現)、自律神経・内分泌機能の急激な発達も見られます。

思春期は、異性に対する関心が高まる時期でもあります。そのほか自意識の発達も著しく、周囲の人と自分を比べたり他者からの評価を気にすることも多くなっていきます。

定型発達の子どもでも、思春期は心と体が不安定になりやすいものです。少しのすれ違いが仲間外れやケンカの原因となり、いじめに発展してしまうおそれに気をつけましょう。

特に発達障がいはストレスを抱えやすく、二次障がいとしてうつ病を発症したり、不登校や引きこもりになる可能性が比較的高いといえます。

そのため、思春期の子どもにはこの時期特有のサポートや接し方が必要なのです。

思春期専門の発達サポートWebサイト「パステルジャンプ」

株式会社パステルコミュニケーションが運営する、子どもの発達リサーチ機関「パステル総研」は、2020年10月3日から新しい専門サイトを開設。

新サイト「パステルジャンプ」は、発達障害に思春期が加わり困りごとが増える、発達障害グレーゾーンの思春期に関するトピックを扱います。

パステルジャンプ」サイトはこちら

パステルジャンプ3つの特徴

  1. 高学年・思春期のグレーゾーンの対応がわかる
  2. パステルキッズの可能性が広がる進路や学びをリサーチ
  3. 未来が楽しみになる「先輩の活躍」を発信

パステルジャンプのWebサイト上で、思春期の発達障がいの子どもについてのアドバイスを提供してくれるるのは、発達科学コミュニケーション・マスタートレーナー清水畑亜希子さんたちです。

パステルジャンプ代表 清水畑亜希子さんプロフィール
大学卒業後、21年間民間企業で勤務。難しい子育てと仕事のやりがいを両立するため、2017年8月より、発達科学コミュニケーションのトレーナーとして活動をスタート。発達科学コミュニケーションを広げるだけでなく、高学年・思春期の発達グレーゾーンキッズ育ての様々な課題を調査・発信中。

パステル総研が目指す思春期を迎えた発達の子どものサポート

パステル総研が今回、発達障がいとグレーゾーンの子どもの思春期に焦点を当てたのには、下記のような理由から来ています。

「発達障害グレーゾーンの難しさは、できることもあるし、社会や学校に適応できないことばかりではないという点にあります。

低学年くらいまでは、個性だと思えば個性、やる気に波がある子など、乗り切ってしまう子も多くいます。

しかし、高学年になり学習が難しくなる、学校でも家庭でも任せられる役割が増え、忘れてしまったり上手くできなかったりするといった、発達の特性から生じる、ちょっとしたズレが目立つようになり、「失敗体験」が一気に増え問題が表面化するケースが多くあります。」

発達障がいの特性の影響は年齢や環境によって変化します。そのため中学・高校は学習環境や自分自身の心と体の成長、急激な変化による影響が大きくなります。

「「やる気がない」「さぼっている」などと誤解されることも多く、どう対応していいか、お母さんも自分の育て方に問題があるのかと迷い悩むケースが多いです。子ども自身も、頑張っているのに、 もっと努力しなさいと言われる…。自己肯定感の低下とともに、周囲への攻撃性が高まる、無気力になる、今までやっていたことをやらなくなる、引きこもりがちになるなど、あらたな課題が生じるケースが多くあります。」

心が敏感になりがちな思春期は、接し方次第で子どもが傷つくことも…。保護者の方も不安を抱くのは当たり前のことですので、専門家や経験のある人からのアドバイスや、信頼できる情報を参考にするのがおすすめです。

パステルジャンプは子育てママの味方になる!

パステルジャンプは、「子育てを取り巻く環境を変えたい!」という理念を持って活動しています。

思春期は親子関係でもケンカが起きたり、子どもの二次障がいとして引きこもりや不登校に直面する可能性も考えられます。

こういった課題を抱える親子の支えとなることも、パステルジャンプに期待されそうですね。

おわりに:思春期は子どもの心と体が複雑に成長する時期!ひとりで悩まないで

思春期は、定型発達でも発達障がいでも子どもの心と体が不安定になる時期。親子関係もこじれる場合がありますので、悩んだときは専門家のアドバイスや信頼できる情報を参考にしてください。

会社概要


社名:株式会社パステルコミュニケーション
代表者:吉野加容子
所在地:〒170-6045 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 45階
事業内容:子育て講座の運営/発達に関するリサーチ・開発/起業支援事業
URL:https://desc-lab.com/?prt

(画像:PRTIMES

コメント

タイトルとURLをコピーしました