カウンセリングをもっと身近に!自宅にいながらスキマ時間に相談できるサービスって?

人間関係改善のヒント

心の調子が悪いときにカウンセリングを受けてみたいと思ったことがありませんか?ただしどこでカウンセリングを受けられるか、初対面で悩みを打ち明けられるのかなど不安を抱き、ハードルが高く感じられるのは珍しくありません。

もっとリラックスしてカウンセラーに相談できたら理想的ですよね。今回紹介するのは、気軽にカウンセリングを受けられる相談サービス。カウンセラーの人数も増加中で、相性のいい相談相手を見つけることができそうなサービスです。

オンラインカウンセリングって?うららか相談室の特徴や相談の流れ

株式会社ココドコロが運営する「うららか相談室」のカウンセラー登録数が50名を超えました。うららか相談室では、臨床心理士などの専門家によるカウンセリングを自宅やカフェでも受けられます。

うららか相談室について

うららか相談室」は、不安や悩み・ストレスを抱える人が、臨床心理士などの専門家にオンラインで気軽に相談できるカウンセリングサービスです。

相談費用:3600円(税別)~
カウンセリング方法:メッセージ、ビデオ、電話、対面形式の4種類
カウンセリング場所:自宅やカフェでカウンセリング可能。好きな時間にカウンセリングを受けることができます。匿名で相談できるプライバシー配慮もあり

カウンセリングの流れ

  1. 相談方法を選ぶ(メッセージ、ビデオ、電話、対面形式の中から、自分に合ったカウンセリング方法を選択)
  2. カウンセラーを選ぶ(厳選したカウンセラーの中から専門家を選択)
  3. 予約・申し込み(日程を決めて申し込み。当日はリラックスできる環境でカウンセリング)

どんなカウンセラーに相談できるの?

うららか相談室のカウンセラーは、臨床心理士、公認心理師や社会福祉士、精神保健福祉士、キャリアコンサルタントなどの国家資格を持つ専門家です。
カウンセラーの登録には、厳正な経歴書、資格証明書の確認、面談の実施が必要となるため、信頼できる人材が揃っています。

2020年9月24日時点で、登録カウンセラー数が57名となりました。豊富なカウンセラーがさまざまな悩みやライフスタイルを持つ相談者のお悩みに寄り添ってくれるのは、とても安心できますね。

うららか相談室のお悩み別カウンセラー

夫婦関係の悩みを相談できるカウンセラー
子育ての悩みを相談できるカウンセラー
仕事関係の悩みを相談できるカウンセラー
ADHDの悩みを相談できるカウンセラー
愛着障害の悩みを相談できるカウンセラー
うつ病の悩みを相談できるカウンセラー

資格で探して相談相手を見つけることもできます。メンタルの悩みは臨床心理士、仕事の悩みはキャリアコンサルタントという使い分けをしたい人は、カウンセラーの専門分野に注目してみましょう。
(例)臨床心理士のカウンセラー一覧

このようにお悩み別にカウンセラーを探せるので、自分の悩みや状態にぴったりの相談相手を見つけやすそう。カウンセリラーのミスマッチを防げるため、カウンセリングを初めて受ける人も利用しやすいのが特徴です。

自宅でオンラインカウンセリング!どんな方法がある?

うららか相談室で選択できるカウンセリングの方法は4種類。どれが今の自分に合うか考えながら使い分けるのがおすすめです。

メッセージカウンセリング

カウンセラーと専用ページ上でメッセージをやり取りする相談方法です。
自分の悩みを文字にすることで問題の整理につながります。専門家ならではの視点により自分への理解が深まったり、新しい気づきを得ることができます。

ビデオカウンセリング

対面形式のカウンセリングを自宅などで受けられます。カウンセリングルームではない、リラックスできる場所で相談したい、仕事前後の空き時間にカウンセリングを受けたい、育児や介護など家庭の事情で家を出られない人におすすめです。

電話カウンセリング

自宅などのリラックスできる場所で、好きな時間にカウンセリングが受けられます。ビデオカウンセリングと同様に、ライフスタイルに合わせた相談が可能です。

対面カウンセリング

カウンセラーが指定する事務所などで行います。エリアごとのカウンセラーのプロフィールを見ることができます。
(例)東京都内で対面カウンセリングを受けられるカウンセラーの一覧

日本のカウンセリングを変えたい人はカウンセラーに応募するのもあり

うららか相談室では、「カウンセリングをもっと身近に」をビジョンに活動しています。
アメリカなど外国と比較して、日本ではカウンセリングに対して先入観があるのではと、うららか相談室は考えています。たとえば、「うつ病などの精神疾患のある人やこころの弱い人が行くところがカウンセリング」というイメージを持っている人はいませんか?
「少しの悩みでカウンセリングに行ってはいけないのかな」と考えている人も、実際はカウンセラーのサポートが必要な場合もあるでしょう。
発達障がいの場合はストレスが蓄積された結果、二次障がいを引き起こし、うつ病などの精神障がいを発症する可能性が比較的高いという特徴があります。早めにストレスを和らげ、メンタルをよい状態に保つことは大切です。
そのため、うららか相談室では下記の資格を持ったカウンセラーが、日々お悩みに対して気軽に誠実に応えてくれています。

臨床心理士
悩みを抱える人との対話・やりとりを軸に、高度な精神分析や心理療法を使って、問題の原因を明らかにしたり、解決を目指したりする「こころの専門家」。
社会福祉士
身体的・精神的・経済的に困っている人の相談を受け、日常生活がスムーズに行えるよう支援を行う社会福祉士(ソーシャルワーカー)。他分野の専門職と連携して支援を行うことも多く、多角的な視点を持っている方が多い資格。
精神保健福祉士
精神的な障害を持つ人に対して、日常生活の支援をしたり、社会参加に向けたサポートを行う精神保健福祉士(精神科ソーシャルワーカー、PSW)。

うららか相談室のビジョンや活動に協力したいと思うカウンセラーや福祉士の方は、カウンセラーの募集要項をチェックしてみてください。

おわりに:ライフスタイルに合わせたカウンセリングなら気軽に相談できそう!

カウンセリングに興味はあるけど相談できなかったという人は、オンラインカウンセリングをしてみると悩みやストレスが軽くなるかもしれません。時間や場所で制限があったという人も、ライフスタイルに合わせた予約ができますので、悩みが深刻になる前に相談してみるのがおすすめです。

会社情報

株式会社ココドコロ
本社所在地:東京都中野区中野4-10-1 中野セントラルパーク EAST1F ICTCO7
代表者:代表取締役 遠山 慎一
設立:2018年10月1日
HP:https://www.kokodokoro.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました