赤ちゃん

大人の発達障がい向け書籍『ママにいいこと大全』で家事育児のトラブル対処 人間関係改善のヒント

大人の発達障がい向け書籍『ママにいいこと大全』で家事育児のトラブル対処

発達障がいの特性は、大人になってもあらわれることがあります。社会人の仕事のほか、私生活の家事や子育てにも発達障がいの影響が及んでいるかもしれません。子どもの行動にすぐカッとなる、部屋が散らかりっぱなし、忘れ物が多い、ママ友との会話がうまく行かない...という悩みの原因が大人の発達障がいだとしたら、どんな対策をするといいのでしょう。 株式会社主婦の友社は、ママ…
オンライン保育のヒントも!マガジン『PriPri』は現役保育士におすすめ 人間関係改善のヒント

オンライン保育のヒントも!マガジン『PriPri』は現役保育士におすすめ

保育園に通う子どもたちは、季節の変化やあそびを通してどんどん成長していく年齢にあります。子どもたちの発達を支えてくれるのが保育士さんですが、子どものお世話をしたり、行事を盛り上げる準備をしたり、とても忙しい毎日ですよね。そんな保育士さんの日々の仕事をサポートしてくれるのが保育マガジン『PriPri』なのです。 『PriPri』でどんなことが紹介されているの?…
3歳児健診でわかる?子どもの発達障がいの気づきや診断の時期 子育て・教育のヒント

3歳児健診でわかる?子どもの発達障がいの気づきや診断の時期

発達障がいの特性は、いつ頃から子どもに現れるものなのでしょうか。 今回は、子どもに発達障がいの特性があらわれ周囲の大人が気付く一般的なタイミングについて解説。各年齢の健診で行われる発達障がいチェックについても、紹介していきます。 うちの子発達障がいかも?と気づくのは大体何歳? 一般的に、発達障がい児の保護者は、子どもが3歳になる頃までに「発達障がいかもしれな…
ダウン症の子どもの年齢別の症状と家族ができる対応方法とは? 人間関係改善のヒント

ダウン症の子どもの年齢別の症状と家族ができる対応方法とは?

先天性疾患を持つダウン症の子どもには、生まれつき顔立ちや行動に特徴が見られます。 今回はダウン症の子どもを持つ親に向けて、年齢ごとの発達の変化や特徴、家族が心得ておくべきことなどを、まとめて解説していきます。 ダウン症の子どもの年齢ごとの発達の変化とは? さまざまな合併症や身体的特徴、心身の発達の遅れを持って生まれてくることもあるダウン症の子どもには、年齢ご…
目があわない赤ちゃんは自閉症かもしれないって本当? 子育て・教育のヒント

目があわない赤ちゃんは自閉症かもしれないって本当?

先天的な脳の機能異常で発症すると考えられている自閉症の特性は、子どもが小さい頃から発現すると言われています。 今回は「目があわない赤ちゃんは自閉症である」という説について、一般的にそう言われている理由や真偽、子どもが自閉症と診断される時期や特徴とともに解説します。 目があわないからといって自閉症と決まったわけではない? 赤ちゃんと目があわない、またはあいづら…
赤ちゃんが後追いしないと、本当に自閉症なの? 発達障がいの基礎

赤ちゃんが後追いしないと、本当に自閉症なの?

どこに行くにも、ハイハイやよちよち歩きでお母さんに赤ちゃんがついていくことを「後追い」といいます。 今回は、成長過程で赤ちゃんに現れる後追いと自閉症の関係について、後追いが見られない赤ちゃんが自閉症だとする説の真偽と、その理由について解説していきます。 (さらに…)…
アスペルガーの子どもにありがちな困りごとって? 人間関係改善のヒント

アスペルガーの子どもにありがちな困りごとって?

アスペルガー症候群は、生まれつきの脳機能の違いから発症する発達障がいの一種です。 このためその症状は、子どもの頃から現れてきます。 今回はアスペルガー症候群の子どもにありがちな困りごとについて、我が子に発達障がいの疑いを感じた時の適切な対処法とあわせて、解説していきます。 アスペルガーの子どもは年代別で症状や困りごとが違ってくる? アスペルガー症候群が原因の…
逆さバイバイは発達障がいのサインって本当? 発達障がいの基礎

逆さバイバイは発達障がいのサインって本当?

発達障がいによる症状の現れ方は、その人の脳がどのような特性を持っているのか、また発達障がいの種類などによっても違ってきます。 しかし一方で、発達障がいの人に現れやすい特徴的な症状・しぐさがあるのも事実です。 今回は発達障がいのサインと言われる「逆さバイバイ」について、解説していきます。 (さらに…)…
子どもの発達障がいの発見に乳幼児健診が大切な理由とは? 子育て・教育のヒント

子どもの発達障がいの発見に乳幼児健診が大切な理由とは?

発達障がいは後天性のものではなく、生まれつき脳の働き方に差があるために発現する、先天性の特性です。このためその症状は、子どもの頃から現れてきます。 今回は、子どもの発達障がいの発見と早期の療育開始に乳幼児健診が大切とされる理由について、解説していきます。 乳幼児健診では、発達障がいのどんなサインに気づけるの? 乳幼児健診は、1歳6か月から3歳までの間に子の心…