アスペルガー

アスペルガーの人がストレスを乗り越えるためにできることは? 発達障がいの基礎

アスペルガーの人がストレスを乗り越えるためにできることは?

アスペルガーの人はストレスを感じやすく、弱い傾向にあるので、周囲の人が思っているよりもストレスにまつわるトラブルを抱えることが多いです。 今回はアスペルガーの人がストレスに弱い理由とストレスの発散方法を、周囲に求めたい配慮とあわせてご紹介します。 アスペルガーの人がストレスに弱い理由とは? ア…
隠れアスペルガーをセルフチェックする方法はある? 発達障がいの基礎

隠れアスペルガーをセルフチェックする方法はある?

症状の現れ方が薄く、本人も周囲もアスペルガーの特性に気が付いていないグレーゾーンに位置する人のことを「隠れアスペルガー」とも呼びます。 今回は隠れアスペルガーとは何か、その特徴や定義、日本人に占める割合やセルフチェックの方法についても、まとめて紹介していきます。 (さらに…)
大人のアスペルガーのコミュニケーショントラブル、対処法はある? 発達障がいの基礎

大人のアスペルガーのコミュニケーショントラブル、対処…

アスペルガー症候群は、アメリカ精神医学会の最新の診断基準では「自閉症スペクトラム」という概念の中に入れられることになった発達障害の一種ですが、日本ではまだまだ「アスペルガー症候群」と言った方が認識されやすいです。 アスペルガー症候群が問題になるのは、主に対人関係におけるコミュニケーショントラ…
アスペルガーの人が記憶力がいいのは、なぜ? 発達障がいの基礎

アスペルガーの人が記憶力がいいのは、なぜ?

アスペルガー症候群の人は、どうしてもコミュニケーションの障害や、社会性の障害などが注目されやすい傾向にありますが、その一方で「記憶力の良さ」が着目されることもあります。では、アスペルガー症候群の人が記憶力が良いのは、なぜなのでしょうか? アスペルガー症候群が記憶力に長けている理由やそのデメリ…
アスペルガーの子どものコミュニケーショントラブルの解決法とは? 発達障がいの基礎

アスペルガーの子どものコミュニケーショントラブルの解…

アスペルガー症候群は、2013年に改定されたアメリカ精神医学会の「精神疾患の診断・統計マニュアル」第5版で「自閉症スペクトラム」という診断名に含まれることになりました。自閉症スペクトラムの子どもは、程度の差こそあれ、何らかのコミュニケーションの困難さを抱えるとされています。 この記事では、アスペル…
アスペルガーのフラッシュバック、どうやって対応すればいい? 発達障がいの基礎

アスペルガーのフラッシュバック、どうやって対応すればいい?

アスペルガー症候群は、現在では「自閉症スペクトラム」の1つとされている発達障害の1つです。発達障害は、主に社会性の障害に大きく注目されやすいですが、その他にもさまざまな困りごとが生じることがあります。 中でも、アスペルガー症候群の人に起こりやすいのが「フラッシュバック」と呼ばれるトラウマの追体…
アスペルガーの上司とうまくやっていくコツはある? 発達障がいの基礎

アスペルガーの上司とうまくやっていくコツはある?

アスペルガーなどの発達障がいの人のなかには、大人になるまで自覚がないまま育ち、社会人として働いている人も少なくありません。 今回は上司がアスペルガーだった場合を例に、起こりがちなトラブルや特徴、部下としての上手な付き合い方などを解説します。 (さらに…)