物が捨てられず部屋が散らかりやすいADHDのお悩みに!認知行動療法による片付けプランって?

注目!特別コラム

ADHD(注意欠陥多動性障害)の人は片付けが苦手で部屋が散らかりやすいといわれています。片付けは生活スキルのひとつですが、本人が努力しても改善が難しい場合も多く、周囲の家族も一緒に悩むということも…。部屋の片付けでお困りの場合、プロに依頼するのもひとつの手。

片付けられない.com(運営:有限会社SBS)が2020年10月に開始したサービス「ミニマリストを体験させる部屋片付けプラン」は、認知行動療法のアプローチで片付けの悩みに寄り添ってくれるため、ADHDの人におすすめです。

部屋が散らかりやすい?ADHD(注意欠陥多動性障害)の特性

ADHD(注意欠陥多動性障害)は、集中力、活動力、衝動性、多動性など情動のコントロールが難しくなる特性を持っています。

ADHDの特性

忘れ物や物をなくすことが多い、遅刻が多い、得意なことには集中できるが苦手なことに集中するのが苦手、効率的に動くことや段取りを考えることが難しい、物事の優先順位をつけられない  など

ADHDと片付け

片付けるには、物を分類し、整理整頓し、決められた場所にしまうという段取りが必要です。しかし特性のために段取りを組むことが苦手なADHDの人は、片付けが苦手で部屋が散らかりやすい傾向がみられます。

片付けられない人に向けたサービスとして紹介したいのが、片付けられない.comの「ミニマリストを体験させる部屋片付けプラン」です。「医療×福祉×片付け」の必要性を掲げる会社が提供するサービスで、いらない物でも捨てられない人たちに向けて「認知行動療法」に着目した体験型の片付けプランが組まれました。

片付けられない.comの公式HPでは、「ADHDに特化した部屋の片付けサービス」の読み物記事もあり、部屋が散らかって困っている人、パートナーや家族の部屋の片付けに悩んでいる人のためになる情報が発信されています。
片付けられない.comのHPはこちら

「ミニマリストを体験させる部屋片付けプラン」の特徴

片付けられない.comでは「医療×福祉×片付け」の必要性を掲げ、部屋が散らかりがちな人の「捨てられない背景や心理」に寄り添ってくれます。

部屋が片付かない人は、物を捨てられないことが原因なことが多いですよね。部屋にあるもののうち、どれが必要でどれが不要かの分別は、優先順位がつけられない・集中力が続かないADHDの人にとっては簡単ではありません。

「捨てたいけど捨てられない」というのは矛盾しているようにみえますが、そういった心理も踏まえて、プランでは上手にリードしてくれます。

  • 徹底したヒアリングをして片付けをサポート
  • 依頼者の心理や背景を理解することを大切にしている
  • 必要に応じて、ルームクリーニング・室内消毒・室内消臭・害虫駆除・模様替え・家具の加工・簡単なリフォームまでも同時に作業可能

実際にこのプランを利用した人たちの部屋の、片付け前後の写真を紹介します。


ミニマリストを体験させる部屋片付けプラン」をチェック

どんな人が片付けをサポートしてくれる?

「ミニマリストを体験させる部屋片付けプラン」を実施するスタッフが取得している資格は次のようなもので、プロフェッショナルが揃っています。

  • 整理収納アドバイザー1級
  • 整理収納ベーシックコーチ
  • 住宅収納スペシャリスト
  • 発達障害住環境サポーター
  • 発達障害コミュニケーション初級指導者
  • 遺品整理士
  • 遺品査定士
  • 福祉住環境コーディネーター
  • 事件現場特殊清掃士


ミニマリスト体験プラン
https://www.katazukerarenai.com/special/minimalist/
無料アフターフォロー
https://www.katazukerarenai.com/special/consulting/

おわりに:快適な部屋でココロすっきり!ADHDで部屋の掃除に悩んでいるならプロに相談を!

部屋が片付けられないのは、性格のせいとは限りません。ADHDの特性によってサポートが必要な場合もあります。行動認知療法に基づいた片付けサービスであれば、本人の特性を理解したうえでぴったりのサポートをしてもらえそう!散らかった部屋をそのままにせず、綺麗な部屋を目指してみてはいかがでしょう。

会社情報

片付けられない.com (運営:有限会社SBS)
代表:平良 誠(タイラ マコト)
住所:東京都世田谷区岡本3-19-10-402
TEL:03-3749-9381 / 090-4967-0345
メール:contact@katazukerarenai.com
(画像:PRTIMES

コメント

タイトルとURLをコピーしました