就労支援B型事業のカフェ「ねねね」ではあったかおにぎりとスープ、ヴィーガンスイーツも!

仕事のアドバイス

障がいを抱えている人の就職や仕事は、悩みやトラブルが発生することも少なくありませんよね。就労支援施設など専門的なサポートを受けることで、困難を解消したり、自分の強みをしっかりと認識できることがあります。

今回紹介するのは、障害者支援施設が就労支援事業として運営するカフェ「ねねね」です。

発達障がいに向いている仕事で飲食店はあり?

発達障がいの人は、特性によって仕事に向き不向きがあると考えられています。

一般的に、マルチタスクが必要な仕事、人とのコミュニケーションをメインとする仕事は、特性による影響が出やすく向いていないと感じる場合があります。

マルチタスクは同時に複数のことを行う仕事ですので、飲食店の厨房やコンビニ店員などの職種です。コミュニケーションが必要な仕事には、接客業や教師、営業などがあります。

しかし特性の影響が出やすいからといって、それらの職業を諦めなくてはいけないわけではありません。本人の就労意欲や興味のある仕事であればチャレンジすることも大切です。

就労におけるストレスやミスマッチを小さくするために、就労支援のサポートを受けることをおすすめします。就労支援事業所では、就職面接を突破するためのアドバイスや、就労してから長期的に働くために身につけたいスキル習得の機会を得ることができます。

今回紹介したいのは、障害者支援施設の就労支援事業としてスタートしたカフェ「ねねね」

関東・関西・徳島を中心に100以上の病院・介護施設を展開する平成医療福祉グループは、障害者支援施設「サポートハウス ココロネ板橋」で、カフェ「ねねね」をオープンしました。

カフェで働く就労支援事業って?

2020年11月16日に、東京都板橋区向原にカフェ「ねねね」がオープンしました。このカフェの特徴は、障害者支援施設「サポートハウス ココロネ板橋」が行う就労支援事業の一環として運営されている点です。

カフェ「ねねね」のコンセプトは、「心を持って地域に根ざす」こと。発達障がいを持つ就労支援事業者の利用者と専門のスタッフが共に働き、カフェを運営していきます。板橋区の地域の方々に愛されるようなスペースになることを目指して、おいしそうなカフェメニューとあたたかみのあるサービスが提供されます。

定番ともいえるメインメニューはおにぎりとスープ。ほかにもコーヒーやジュース、チーズケーキなどのご用意も。
使用している食材は板橋区にある「THE HASUNE FARM」で採れた野菜などで、食材へのこだわりもうれしいですね。

就労支援というと、事業所でのトレーニングや受け入れ企業での就業体験などためになる内容もありますが、実際にカフェで働いてお客さんと接するのも貴重な経験になりそう!

カフェ「ねねね」のごはんメニューやスイーツを紹介

カフェ「ねねね」では、おにぎりとスープのほかにもおいしいメニューが用意されています。

おにぎり


山口県周防大島のお米を使用。さらに、お米の種類が白米と酵素玄米があり、2種類の組み合わせは自由に選べます。

スープ


スープは4種類で、季節によって素材が変わります。
野菜スープ、カボチャのポタージュ、ビーフシチュー、季節のみそ汁の4種類。

スープとおにぎりのセット


4種類のスープと、おにぎり、サラダのセット。しっかりバランスよく食べたいときにイチオシのメニュー。

マフィン


カボチャ、チョコレートと花椒塩などテイストは数種類。日替わりマフィンも欠かさずチェックしたいメニュー。ヴィーガン向けマフィンもあるそうで、さまざまなライフスタイルの人が楽しめます。

チーズケーキ


コク深い味わいのチーズケーキは、ほうじ茶やコーヒーとのセットで、ティータイムにもおすすめ。

ドリンク


お茶の時間にぴったりのドリンクも味わえます。

インスタで見られる作りたてごはんやカフェの様子も楽しい!

カフェねねねインスタも見てみましょう。気になるインスタでは、テーブルに並んだ色とりどりのスープや焼きたてのチーズケーキの写真がズラリ。

インスタで見られる写真の一枚に、スタッフさんがお客さんに向けてメッセージを書いている様子のものが。頑張り屋さんなスタッフさんの人柄が伝わってくるようです。

おしゃれで清潔感のある店内は、白い壁に「ねねね」の文字が。ひらがなのやさしい印象と、お店の落ち着いた雰囲気がとてもマッチしているのが素敵です。

カフェねねね 11月16日(月)オープン!
営業日時:月〜金曜 11:30〜15:00
住所:〒173-0036 東京都板橋区向原3-7-9(ココロネ板橋 併設)
アクセス:東京メトロ有楽町線・副都心線/西武有楽町線「小竹向原駅」 下車 徒歩 約10分
電話番号:03-5964-5477

おわりに:カフェで実際に働く就労支援でスタッフもお客さんも心あったか

カフェ「ねねね」は、より実践的で社会とのコミュニケーションが豊かになる就労支援の試みになりそうですね。インスタを覗いてみると、フードやドリンク、スイーツはどれもおいしそうで、ほっとひと息つくのにぴったり。ヴィーガン向けマフィンもあるようですので、さまざまな人がリラックスできるコミュニティ・スペースにもなりそうです。

運営会社情報

サポートハウス ココロネ板橋

2020年11月にオープン。生活介護「ココロネリビング」/児童発達支援「ココロネキッズ」/短期入所「ココロネルームズ」/就労継続支援B型「ココロネワークス」の、複合的な機能を持つ障害者支援施設です。地域のみなさんのニーズを聞き取り、最も必要なことに応えられるように歩み、成長します。

所在地:〒173-0036東京都板橋区向原3-7-9
Tel. 03-5964-5477
Fax. 03-5964-5478
https://itabashi.cocorone.space/
https://www.instagram.com/cocorone_itabashi/

平成医療福祉グループ

Web:https://hmw.gr.jp
Instagram:https://www.instagram.com/hmw_group
平成医療福祉グループFacebook:https://web.facebook.com/HMW.group
平成医療福祉グループYouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCgijZARw5-DTo-THs15gfYw

(画像:PRTIMES

コメント

タイトルとURLをコピーしました